自然治癒力をサポートします

自分を大切にすればココロは健康になる「心のオフィス 和み」のメインページです。

NLPの用語

NLPの用語(主なもの)

アソシエート

主観的意識(その感覚を受けている状態)。

アンカー

アンカーとは船のいかりの意味で、外的刺激(見たり、聞いたり、感じたり)と内的反応(体と心)が結びついた状態でそれを引き起こすきっかけになる視覚的、聴覚的、身体(触運動)感覚的刺激。

意図

目的、望ましい結果。

キャリブレーション

計測するという意味で、相手の非言語、内的(無意識的)反応を識別する。
(声の調子や目の動き、肌の色など非言語のサインから相手の状態を観察する)。

ゲシュタルト

日本語に正確な同義語はなく、パターン、形態、個々の部分がまとまって全体を構成する。「図」と「地」にあらわされる。有名なのは「ルビンの盃」。

サブモダリティー

代表システム(五感)で感じられる感覚的要素。
視覚:色、明るさ、大きさ、厚い、薄い。
聴覚:音量(大きい、小さい)音質(硬い、柔らかい)、リズム(単調、激しい)。
感覚:感じる、暖かい、寒い、柔らかい、硬い。
臭覚:香しい、臭い、芳香、鼻につく、甘いかおり。
舌感:甘い、辛い、すっぱい、苦い、しょっぱい。

タイムライン

過去、現在、未来に、心の中で、映像、音、体感覚をライン上で経験する。イメージワーク

代表(表象)システム

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚などの五感の情報によって意味付けられる機能

知覚のフィルター

自分の世界モデルを経験する固有の考え、経験、信念、言語

デソシエート

客観的意識(その場にいない傍観者、出来事を外から見ている状態)。

トランス

変性意識(恍惚)状態のことで意識が催眠状態に変化して潜在意識へ接触できる意識状態。

ノンバーバル・コミュニケーション

非言語コミュニケーションの意味で、仕草、身振り、手振り、顔の表情など言葉以外の交流。

パート

個々の意図を持った人格を表し、行動に葛藤を起こす。

ブレークステート

今あるその状態を壊す。

ペーシング

相手の行動にミラーリングしたり、マッチングしラポールを作りコミュニケーションを円滑にする。

マッチング

ラポールを得るために相手の振る舞いや、行動パターンの一部を取り入れること。

ラポール

人との交流において、協調や信頼関係を構築すること。

リソース

目標を達成するために役立つ自分の中にある資源。
心理的、身体的、体験、スキル、特技、友人、知人、戦略など。

リフレーミング

問題行動の背後にある、本人に役立つ肯定的な意図に注目し、出来事の意味付け(枠組み)を変える。反応と行動を変化させる。

リードシステム

イメージする時、五感の中で優先するシステム。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional