自然治癒力をサポートします

自分を大切にすればココロは健康になる「心のオフィス 和み」のメインページです。

体験者の声

体験者の声

◎40代女性

Q1 前世(過去世)で印象に残った体験は?

A1 3種類残っています。

・塔のような高いところから見渡す景色。丘の向こうに街並み。
・きれいな装飾の窓を閉めるシーン。若い女性でした。
・地下のような石の壁。ろうそくの灯り。髭の生えた老人でした。
若い男の人がやってきてひざまづき、何かを報告してきました。
それに対し、いくつか応えて話をしていました。

Q2 催眠にかかっている時の気持ちはどんな感じでしたか?

A2 夢見て寝ているような、うたた寝している感じでした。
意識ははっきりしていて周囲の音は聞こえます。

Q3 体験前に何か不安に思われたことはありましたか?

A3 催眠にかからなかったどうしよう・・・。

Q4 体験前と体験後で何か気づかれたことはありますか?

A4 あまりにぎやかなところが好きではなかったようです。

ご帰宅されたあとのメールから

和久井さま

今日はありがとうございました。
なんだか貴重な体験をしました。

あの後、電車の中でいろいろと思い出したのですが、
塔の天辺から町並みを見渡してる時は
領主か王族か何かで、民衆(政治?社会?)を憂いていたようです。

ギリシャかローマのような衣服を着た老人で
石造りの家にいた時には、若者からの報告を聞いて
「なぜ人はかくも愚かなのか…!」といった
怒りとも嘆きともつかないような感情がありました。
でも闘う相手は自分の中のそうした感情で、
怒りや嘆きに飲み込まれてはいけないと知っていたようです。

といったことを電車の中で思い出した時に、
「そうだ、だから行かなくちゃ!」と思ったのですが…どこへ行くのやら?
「そろそろこちらへ来なさい」と呼ばれてるところでしょうか。
う~ん、謎です。

そんなことを思い出したので報告でした。
せっかくリラックスした癒しの状態で、心労の情景ばかり見るというのもなんでしょうね?
興味深い経験です。

◎30代女性

Q1 前世(過去世)で印象に残った体験は?

次の項目をお聞きしました。①退行した時代 ②場所 ③前世では男性・女性 ④周りにいる人は? ⑤何をしていましたか?
⑥高次の存在からの何かメッセージはありましたか? 他にも気づかれたことがあれば記入してください。

A1 ①昔(車のない時代)②インド?中近東(ヨーロッパより)③男性・女性どちらも④男性の時→娘、女性の時→兄・父⑤鏡で自分を確認(男性)、川で洗濯(女性)⑥「前にとにかく進みなさい」(ぞうのマスコットをもらった)

Q2 催眠にかかっている時の気持ちはどんな感じでしたか?

A2 重たい感じ。感覚が薄くなる。

Q3 体験前に何か不安に思われたことはありましたか?

A3 見たくないような怖い感じ。

Q4 体験前と体験後で何か気づかれたことはありますか?

A4 ま、結局すべては万事順調で、何も気に悩むことはないので楽観して楽しむこと。この世界を楽しむこと。思ったように行動していいこと、それを許すこと。


貴重なご意見ありがとうございました。

syanai087.jpg

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional